お茶−そして−

お茶−と言っても、茶葉、花、根、木の実、果物など原料や加工方法も含めると数多くの種類があります。茶葉に関するお茶の歴史はとても古く、紀元前に現在の中国で始まったとされています。

その様な、古くから嗜好品として親しまれてきたお茶に纏わる美
一番に思い浮かぶのは茶道ー茶の湯ーによる様式美ではないでしょうか
簡単に茶道を様式美と言ってしまうには語弊があるかもしれません
お茶をもてなす茶人の行き届いた精神性やそのもてなしを受ける方々の豊かな心、その様にお茶から体験できる−美−は奥の深いものです

けれど、茶人のもてなしの様なことは私たちの日常でも行われていたりします。寒い日に友人から暖かいペットボトルのお茶を何気なく頂いたり差し上げたりする
そんな時、お互いの温かい心に美しさを感じます。それもとても美しい体験で、一つの美ではないかと思うのです

冒頭に申し上げました、お茶には様々な種類があります。その香りや色その様なお茶特有の楽しみにも−美ーを感じる事があります

−お茶と美−ではその様なお茶を通しての美しさの体験とともに、優雅なひと時をご提供いたします

カテゴリー: お茶と美

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA