ニキビが治っても、またニキビが出来ちゃった。

しっかり洗顔しているのに、ニキビが常にお顔のどこかに出来ている

その様な方はとても多いです。

ニキビは何故治っても出来てしまうのでしょう?

ニキビが出来る要因は様々です。が、大きく分けると3つです。

ニキビの3大要因

1.酸化皮脂による毛穴の閉塞

2.老化角質による毛穴の閉塞

3.ホルモンバランス

この3つが挙げられます。

ニキビ肌をなかなか改善出来ない、ニキビを繰り返している。皆さんのそんなニキビの悩みを解決するためには、どの要因によってニキビが出来ているのかを明確にし、適切なスキンケアを行う必要があります。

洗顔をしっかりしている

それは、脂汚れを除去することが可能です。

ニキビの原因であるアクネ菌にとって、脂汚れや過剰な皮脂は栄養源になるため、洗顔をすることはニキビの改善の為には大切なスキンケアです。

しかしながら、洗顔だけでは、ニキビの3大要因のうち1.酸化皮脂による毛穴の閉塞 2.老化角質による毛穴の閉塞を解消することは難しい

それが現実です。

では、洗顔以外にどの様なスキンケアを取り入れると良いのでしょうか?

1.毛穴を閉塞している酸化皮脂の除去方法

・吸引

・脂肪分解酵素による分解

・アルカリ製剤を使用した皮脂の鹸化

2.毛穴を閉塞している老化角質の除去方法

・物理的ピーリング

・化学的ピーリング

以上の様なスキンケアが必須です。8割方ホームケアでも出来るものばかりです。

しかしながら、ご自身のニキビの要因が何によるものかを正確に分析し、的確な方法を実践しなければニキビの改善に繋げることは出来ません。また、別の肌トラブルを引き起こすことになるリスクがあることも念頭においてほしいです。

最速で適切なスキンケアを実践するには、まずプロフェッショナルによる肌分析を受けてみましょう。

また、プロフェッショナルスキンセラピストは皆さんにとって最適なホームケアアドバイスをする他、ホームケアでは実践出来ないパワフルなフェイシャルトリートメントサービスを提供しています。

カテゴリー: お茶と美

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です